防染(ぼうせん)タオル製作事例

防染(ぼうせん)タオルとは、名入れ部分を除きタオル全体を染める名入れ手法です。名入れが白抜きになるので「染め抜きタオル」とも呼ばれます。 細かなデザインには向きませんが、手作り感のある素朴な味わいが人気の名入れタオルです。

簡単そうに思える白抜きですが、「反応染め」と呼ばれる化学反応によって発色する特殊な染料を用いる大変難しい名入れ手法で、これが一枚一枚の微妙な違いを生み出し、素朴な味わいの元となっています。

防染タオル

!! 防染タオルを、初めてご検討のみなさまへ。必ずお読みください!!
防染タオルのご注意






色飛び・色の抜けむらがあります

製造過程で色飛びや色の抜けむらが起こり原稿通りキッチリとは抜けず、輪郭も鮮明ではありません。これにより、一枚一枚異なる染め上がりとなり、手作り感のある独特の味わいが生まれます。
色飛び・抜きむらは不良品ではございませんので返品などのご対応対象外です。


色落ち・色移りします

後染ですのでしばらくは色落ちします。
落ちた染料が他の衣類につく場合がありますので他の衣類とは分けてお洗濯ください。
また、濡れたまま放置していると、接触している物に色が移る場合がありますのでご注意ください。

このような性質上、綺麗にデザインを再現したい場合や、販売や不特定の方にお配りになる用途には適しておりません。もし差し上げる場合は、必ずひと言ご説明を添えてお渡しください。



フェイスタオル 防染(ぼうせん)

防染タオル

ヨガスタジオ様より、「タオル全体に名入れ出来て、汗もしっかり吸う事」というご希望で作成したのがこの ぼうせんタオルです。
タオルの色づけは「染色」ですので、名入れによってタオルの風合いが失われることはありません。汗を拭ったり手を拭いたりと、高い実用性が求められる時には、防染タオルをオススメします。

防染タオル

中央あたりをご覧頂くと、白い部分が飛んでいるのがわかります。タオル1枚毎にこのような微妙な違い(むら)が生まれ、防染ならではの手作り感につながっています。

神社・仏閣の行事やお祭りなどで良く用いられますが、このようにポップなデザインを施すことも多くなりました。

生地 日本製 200匁 総パイルフェイスタオル 34cm×85cm
名入れ ぼうせん 水色
その他 透明OPP袋により個包装
制作期間 約30日


防染タオル

バンドのノベルティーグッズとしてご依頼頂いた防染タオルです。インパクトもあって実用性も備えてる名入れタオルがご希望でした。

防染は「反応染め」で色を出すため、染める色によって価格がずいぶん異なります。基本的に濃い色程高くなりますが、この「赤」も、「黒」と並んで最も高い色です。

防染タオル

プリントタオルは印刷した面だけの名入れですが、裏面に反転した名入れが現れるのも、防染タオルの特徴のひとつです。

防染タオル

お祭りのため青年団で作られたものです。

防染タオル

写真ではわかりづらいですが、白抜き部分の一部に、染料の緑色が薄く残っています。これも防染タオルの味のひとつです。


防染(ぼうせん)は、タオルの歴史の中でも古く、盛んに行われてきた名入れ手法です。ただし現在防染名入れが出来るタオル工場は、全国でも大阪の泉州地方に片手で数えられるほどしか残っていません。
機会があれば是非、独特の味がある防染タオルを手にしていただきたいと思います。
ぼうせんフェイスタオル(濃紺)



名入れタオル・オリジナルタオルのお問合せ・ご連絡先

電話: 072-465-9333

営業時間: 平日10:00~18:00

FAX: 072-465-9334

メール: naire@plescort.jp

データのご入稿等も全て上記メールアドレスにお送り下さい。




業務案内