版下データについて


版下(はんした)データとはなんですか?

製作の際は、名入れ方法に応じて異なる「版(はん)」や「型(かた)」を使いデザインをタオルに反映させます。この「版」や「型」の元となるデータを版下(はんした)と呼びます。

元のデザイン(原稿)と異なるのは、版に応じて形式を合わせ、縮尺や位置を調整し、不要な部分を削除し、すぐ版に起こせる状態になっていることです。

版下データ及び版は、少なくとも1年間は保管します。同じデザインならば初回のみご用意頂ければ結構です。

版下データにはどんな形式がありますか?

イラストレータver.10以下のAI形式ファイル

この形式のファイルをご支給頂ければ、プリントならばデザイン通りに名入れできます。織り込み名入れも糸目に合わせ調整は入りますが、基本デザイン通りの大きさやバランスで名入れ可能です。

縮尺は100%。原寸大で作成ください。可能ならトンボやタオルの外形を入れて頂けますとよりスムーズに校正を進められます。

尚、デザインに使われている書体やブラシ・フィルターなどが当社に無い場合は、文字化けやデザインが崩れる場合があります。文字や枠線だけでなく全てアウトライン化したファイルをご支給ください。

このより新しいバージョンをお使いの場合は、バージョンを落としたファイルをご支給ください。


イラストレータのデータがご用意できない場合

代替として以下のデータ形式も可能です。ただし使われている書体が無い場合など、お客様と当社で同じデザインを共有できない場合があります。当社でデータの加工を必要とする場合は別途版下作成代を賜ります。

  • フォトショップ PSD形式: 縮尺100%、解像度300dpi
  • 画像ファイル(JPEG,GIF,PING,ビットマップ):大きく輪郭が鮮明なもの。画面で見るサイズより更に縦横5倍位の大きさで且つ輪郭が鮮明な画像を推薦。小さな画像を拡大しただけでは小さな画像と変わりません。
  • PDF
  • ワード、エクセル:ワードアートによるデザインを推薦

お客様でデータをご用意出来ない場合、またデザインにこだわらない場合

お名前・ご住所・お電話番号といった文字をレイアウトする程度はサービスの範囲で無償で作成いたします。形式は問いませんので、書体・配置・バランスがわかる原稿をご支給ください。もしくは製作事例からご希望に近いデザインをお選び頂きご指示ください。

文字が多い、ロゴマークを入れる、デザインが細かいなど版下作成に工数が掛かる場合は、別途版下作成代を賜ります。

版下作成代はどんな場合に掛かりますか?

データ形式にかかわらず、当社で原稿に手を加える場合に版下作成代を賜ります。

原稿の状態と再現したいデザインのギャップを埋める作業となりますので、最小1080円として原稿の状態によってお値段が変わります。原稿をメール頂ければ事前にお見積りもいたします。

デザインもお願いできますか?

基本的に当社でデザインはいたしておりません。

デザインは製作事例を参考にお客さまご自身でご検討の上ご注文をお願いいたします。

何かしらの原稿をご支給頂きそれを元に清書する、または、細かなご指示を頂いたうえで、版下データを作成いたします。

ただし原稿の状態が悪い場合やデザインが複雑など、版下作成作成に工数が掛かる場合は、別途版下作成代を賜ります。

事前にデザインを確認できますか?

版下データを元に校正イメージを作成しメールいたします。

コンピュータ上の画像ですので実物とまったく同じではありませんが、おおまかに完成イメージをご確認頂けます。1度の修正は無償でいたします。

校正は少なからずお時間が掛かりますので、ご注文が確定後にさせて頂きます。

また、校正が2度3度となる場合は版下作成代を賜ります。名入れの内容やデザインは事前に十分ご検討ください。

版下データ(原稿)はどこに送ればよいですか?

お見積りお申込み後に当社より届くメール、またはお見積りのメールに添付してお送りください。

ファイルサイズがメールで送れないほど大きな場合は、無料で利用できるファイル転送サービスをご利用いただき naire@plescort.jp 宛てにお送りください。

  50Mまで無料のファイル転送サービス!宅ファイル便

CD-R にコピーして郵便等でお送り頂いても結構です。但しお返しできませんのであらかじめご了承下さい。