名入れボールペンの製作はプレスコートにお任せください 名入れボールペン
名入れボールペン Q&A

名入れについて


「名入れ」とは、何ですか?
商品に、会社やお店のお名前・お電話番号・キャッチコピーなどを、印刷することを 『名入れ』 と呼びます。言わば、名入れペンは、お客様のオリジナルペンです。


名入れには、どんな方法がありますか?
ほとんどは 「パッド印刷」 と呼ばれる方法で印刷します。これは印刷面が湾曲している場合に用いる方法で、ボールペンの名入れに最も適した方法といえます。他にシルク印刷を用いる場合もありますが、綺麗に仕上がる方法を選択しますので、名入れ方法についてはお任せ下さい。

鉛筆については 「ホットスタンプ」を用いています。これは、1文字ずつ活字を組み合わせて刻印しますので、文字数や書体に制限があります。


名入れの位置とサイズを教えてください。また、文字数制限はありますか?
名入れの位置の基本 商品の形状によりますが、ペン先を左向きに、クリップなどの突起を上にして、ペン軸の見えている面の、中央からやや右よりが、基本的な名入れ位置です。これは、右手に握った状態で、名入れが自然と目に入るよう考慮しています。形状によっては、クリップやキャップに印刷する場合もあります。細かな名入れ位置はお任せください。

文字数の制限はありません。(鉛筆を除く) 但し、名入れ可能なサイズがありますので、文字のサイズやレイアウトを考慮頂く必要があります。書体によっても違いますが、名入れサイズが、高さ7mm×幅45mmの場合、全角14文字×2段(合計28文字)程度が、キレイに印刷できる目安です。細かなデザインや小さな文字は、つぶれることがあります。

実際の名入れ場所とサイズは商品によりますので、各商品ページでお確かめください。

鉛筆の文字数は、23文字までです。


指定の色や、2色の名入れは出来ますか?
はい。ご指定の色で名入れ可能です。ただ、パソコン画面と印刷物では色の構成要素がまったく異なるため、指定色は、DIC(ディック)カラーの番号をお知らせ頂くか、色サンプルの実物(紙片等も可)をお送りいただければ、それに近い色で印刷いたします。

2色以上の名入れも可能です。商品のページに記載している価格は、1箇所1色名入れの単価ですので、2色以上の名入れは別途お見積りさせていただきます。また、それぞれの色が離れていれば問題ありませんが、色が重なっている場合は出来ないことがありますので、デザインをお送りいただいた際にご相談ください。

鉛筆については、白・黒・金・銀のいずれか1色のみとなります。


どんな書体(フォント)が利用できますか?
よく使われる書体(フォント)は、『書体見本』 をご用意していますのでご覧下さい。ここに無い書体も名入れ可能ですが、完全な 版下データ をお客様自身ででご準備頂く必要があります。版下データについては、「版下データ(版下)」とは何ですか? 以下もご覧下さい。
鉛筆については、明朝体のみとなります。


ロゴや指定した書体を入れることは出来ますか?
はい。ロゴや指定書体を入れることは可能です。ただし、完全な 版下データ をお客様自身ででご準備頂く必要があります。版下データについては、「版下データ(版下)」とは何ですか? 以下もご覧下さい。
尚、グラデーションは印刷できません。また細かなデザインは印刷の際つぶれてしまうことがあります。プリントアウトするなどして、あらかじめお確かめの上、修正して下さい。
鉛筆については、ロゴや指定書体を入れることはできません。


「版下データ(版下)」とは、何ですか?
印刷版(版や型と呼ぶこともある)を作る元となる、名入れのデザインが施されたデータを 「版下データ(版下)」と呼びます。


版下データは、どんな形式に対応していますか?
当社では、Windows版のIllustrator10(イラストレータ10)形式(AIまたはEPS)に対応しています。 これよりも上位バージョンをお使いの場合は、お手数ですが、バージョンを下げて保存し直したファイルをお送りください。
また、当社のコンピュータに無い書体をお使いの場合、文字化けして元の書体が復元出来なくなりますので、文字は、必ずアウトライン化してください。アウトライン化した文字は編集できなくなりますので、お手元にアウトライン化前後2つのファイルを保管されることをおすすめいたします。


版下データは、いつ、どこに、どのような形で送ればよいですか?
お問合せ後、担当よりご連絡させていただきますので、その後、原寸大にレイアウトしたIllustrator10のファイルを、メールに添付してお送り下さい。

  版下データの送付先アドレス ≫ naire@plescort.net


自分で版下データを作ることが出来ません。お願いできますか?
はい。版下データ作成も承ります。この場合、製作に1〜2日余分に頂きます。また版下製作代として、別途3,150円〜6,300円を賜ります。価格は、デザインの複雑さに応じてお見積りさせて頂きますので、お気軽にご相談下さい。
印刷物やワード、エクセル、画像ファイル、また手書きの原稿などから、版下データを作成しますので、メールや郵便でお送り下さい。


Illustrator10(イラストレータ10)とは何ですか?
Illustrator(イラストレータ)は、Abobe社から発売されている大変高機能なドローイング系デザインの、専用ソフトウェアです。後ろの「10」は、バージョンです。印刷業界では、このファイル形式(AIまたはEPS)が標準的な版下データ形式となっています。




参考資料